SW工法【2020-10-12更新】 | 大阪の不動産・注文住宅のことなら株式会社ワイズホーム

大阪の不動産・注文住宅のことなら株式会社ワイズホーム
06-6606-0511

営業時間:10:00~19:00 定休日:火曜・水曜

  • ワイズホームに問合せ
  • ワイズホームに来店予約
  • SW工法2020-10-12

    スーパーウオール

    家族みんなに心地よい空間を、いつでも当たり前にする。どこにいても、暮らしのすみずみまで、めいっぱい楽しめるようにする。

    永い人生においてどれだけ暮らしが変わっても、健康・快適・安心・安全でいられること。スーパーウォールは、変わることなく寄り添い続けます。



    スーパーウォールは、安心の品質をお約束します。

    住宅は一生で最も高価な買い物です。そして、ご家族の大切な資産になるものです。

    だからこそ、スーパーウォールは、万全の品質管理と保証でお応えし、一邸一邸で実施する住宅性能の確認から部材の保証まで、建てる前も建てた後も、安心の品質をお約束します。

     
    全棟で気密測定を実施し、性能報告書を発行

    スーパーウォール工法では、高気密住宅の目安となるC値2.0を超える、C値1.0を基準とし、全棟において高気密住宅を目指しています。

    そして、住宅の構造体と開口部(サッシ・ドア)の工事が完了した段階で、一邸一邸、気密測定を実施し、性能値を確認。

    さらに、設計時の熱計算により算出された、温熱性能と外皮性能、測定した気密性能を数値でご確認いただける性能報告書※を作成し、お客様にお渡ししています。  

     

    ※性能報告書は、住宅の性能値を確認していただくもので、性能を保証するものではありません。

     


     
    断熱材内部の結露による劣化を35年間保証

    スーパーウォールパネルに使用している断熱材は、水分を透しにくい硬質ウレタンフォームを採用。室内からの湿気をガードし、断熱材内部に結露を発生させない高性能な断熱材です。

    LIXILは、瑕疵保証(10年間)では保証されない断熱材内部の結露による劣化を35年間保証※します。

     

    ※保証対象となる断熱材は、壁パネル、屋根パネル、小屋パネルに使用している硬質ウレタンフォームとなります。


    暮らしにおける音の問題を優れた遮音性能で解消

    暮らしにおける、音を取り巻く環境はさまざまです。車や電車の騒音、ご近所から聞こえるピアノ音、犬の鳴き声、室内においては子どもがはしゃぐ声や趣味で楽しむオーディオの音漏れへの心配など、ストレスを感じることが多くありますが、住まいの遮音性を高めることで解消できます。



    80dBの騒音も50dBまで減衰※音が1/8になる感覚に

    スーパーウォールの家の室内は、外からの騒音が気になる環境においても、睡眠や勉強のなどの妨げにならないほど静かで快適な空間です。

    また、楽器の演奏など屋外への音漏れへの心配についても、すぐれた遮音性能によって、周囲を気にすることなく、音のストレスから解放される室内環境を実現します。

     

    日常生活における快適な音環境とは

      スーパーウォールの家の遮音性能に加え、気密性の高いドアを使用することで、さらに効果的に遮音することができます。また、生活音は、二重床にしたり、じゅうたんを敷くなどの工夫で軽減することが可能です。


    住まいの強度低下・劣化の主な原因は、壁体内結露


     住宅の壁の内部には断熱材が入っています。この断熱材のおかげで気密・断熱性が高まり、室内の快適性を保ちます。

    しかし、内部と外部の温度に差ができ、室内の湿気が壁を通過して断熱材の中で結露する場合があります。その結露を放置しておけば腐朽菌が発生し、接している柱や土台が腐食。家の耐久性や強度低下の原因となってしまいます。

     



    最適な条件で発泡させる工場生産で品質管理

     

    硬質ウレタンフォームは、イソシアネートとポリオールの2液を用いて混合・化学反応させて合成した発泡体です。

    単純なメカニズムで成型するため、条件を間違えると良品のウレタンは成型されません。LIXILの工場では、2液の調合比率、温湿度環境、発泡面の温度、発泡方法など、徹底した品質管理を行っています。

    現場における発泡ではなく工場生産にこだわる理由は、高性能なウレタンフォームの安定した品質を維持するために、細部にわたる品質管理が必要であるからなのです。

     



    スーパーウォール工法は、地震や台風にも強いモノコック構造

     

    スーパーウォール工法は、壁・床・天井が一体化した箱形を構成するモノコック構造。航空機や自動車ボディの技術から発達した構造で、大きな外力にも変形しにくい特徴を持ちます。

    住宅においては、地震や台風などの外力が接合部などに集中しにくく、建物全体に分散するため、ひずみやくるいに強さを発揮します。








    効率よく耐震性を高める壁倍率4.3倍のパネルを実現

    住宅の耐震性能を高めるためには、耐力壁をバランスよく配置することが重要です。高

    性能スーパーウォールパネルは、高耐力の構造用パーティクルボードと断熱材を一体化し、壁倍率4.3倍を実現。壁倍率2.5倍のパネルと組み合わせることで、効率よく耐力壁を配置できます。




    大規模な地震に備えるための耐震等級3の設計を推進

    住宅の耐震性能は、国土交通省が2000 年に定めた住宅性能表示制度の中で、耐震等級として示されており、建築基準法では、極めてまれに( 数百年に一度程度)発生する地震でも倒壊しない程度の耐震性を等級1としています。

    専門家の間では等級1では不十分であるという意見もあります。スーパーウォールの家では、大規模な地震への備えとして、最高等級となる耐震等級3の設計を推奨。消防署や警察署など、防災の拠点となる建物の基準に相当し、より安全性の高い住まいが実現できます。








    高耐震+制振で、余震にも安心の備えをご用意

    高耐震の住まいとして、誕生以来、さまざまな地震から暮らしの安心を守り続けてきたスーパーウォールの家。

    そのさらなる安心・安全のために、揺れを抑える機能を取り入れた制震仕様パネルを開発。大きな地震、くり返す余震から、ご家族や大切な財産をしっかりと守ります。


    ※制震テープはオプションです。


     

    建物の揺れを最大約1/2に軽減  

    地震による建物の揺れ幅を比較すると、非制震住宅に比べ制震住宅の揺れ幅は約2分の1。非制震住宅が約40mm変位して筋かいが折れるのに対し、制震住宅は約20mmの変位で壁紙が破れる程度という実験結果となりました。




    カビ・ダニの繁殖を抑えるために、空気のよどみを少なく


      家族や住まいの健康を害する、カビ・ダニの発生は空気のよどみも原因のひとつになると言われています。

    気密性を高め隙間を少なくすることで、外気とともに出入りするホコリや花粉などを大幅にカット。また、計画換気システムの採用により、住まいの隅々にゆるやかな空気が流れ、空気のよどみが少なくなり、カビ・ダニの繁殖を抑えることが期待できます。






    スーパーウォールの家は気密性が高いので計画どうりの換気が可能

    気密性が低い住宅では、窓や壁の隙間から外気が侵入し、空気の流れにムラができ、住まい全体の空気を隅々まで入れ替えることは難しいのに対し、スーパーウォールの家では、高い気密性によって住まい全体の計画的な換気が行え、空気のよどみを少なくすることが可能です。


    熱交換型の換気システムは、外気が直接室内に入ってくることがないため、冬場でも冷たい空気が足元に溜まらず、上下の温度差がほとんどない環境で快適に過ごすことができます。





    PM2.5や花粉などの侵入を大幅にブロック(ECOAIR85・90の場合)

    新鮮な外気を取り入れ、計画的に家中の換気を行う、24 時間計画換気システム。
    さらに、ECOAIR90では高性能フィルターに銀チタン化合物を配合しているため、抗菌性・抗ウイルス性・抗アレルゲン性の性能をアップ。

    2.0µmの微小粒子、空気汚染物質を90%以上カットし、PM2.5や花粉、カビの胞子、黄砂の侵入を抑制し、清浄な空気を24時間取り入れます。




    室内の温度・湿度を保ちながら効率的に換気を実地(ECOAIR85・90の場合)

    一般的に換気を行う場合、窓開けや給気口から取入れる外気とともに、外の温度や湿気も一緒に取り込んでしまいます。

    しかし、全熱交換型換気システムECOAIR85・ECOAIR90を使用することにより、高効率の熱回収と湿度の交換で、室内の快適さはそのままに換気を行うことが可能に。

    省エネ住宅の課題でもあった、住宅の熱損失のうち換気が占める約15%の熱ロスを抑えることができ、住宅一棟の性能をさらに向上させることができます。

    その効果は、ECOAIR90の場合、断熱材を4倍※厚くするのと同じ効果が得られることになります。





    部屋の上下の温度差を改善し、冬でも足下まで暖かく(ECOAIR85・90の場合)




    消費者庁が同統計などを分析した調査では、入浴中に何らかのアクシデントが起きて命を落とす人の数は年間約1万9000人と推計されるという。近年の高齢者人口激増を背景に、溺死者数のうち9割以上は65歳以上の高齢者となっており、とりわけ75歳以上の年齢層で増加している。冬季に増える傾向があり、その多くは、入浴時の急激な寒暖差により、血圧が大きく変動して心筋梗塞などを引き起こす「ヒートショック」が原因とみられます。


    ページ作成日 2020-10-12

ワイズホームからのお知らせ
過去の更新記事を見る
大阪エリアで不動産を探す
  • 大阪の不動産を詳しく絞り込んで検索
  • マップで大阪エリアの不動産を探す
  • 大阪の地名・町名から不動産を探す
  • 大阪の学区から不動産を探す
  • 大阪の新築戸建てを検索
  • 大阪の中古戸建てを検索
  • 大阪のマンションを検索
  • 大阪の土地・売地を検索
ワイズホームの注文住宅
  • ワイズホームの注文住宅
  • 家づくりの流れ
  • 新築ご契約後の仕様決めの流れ
  • ワイズホームの建築事例
  • 耐震・免震・抑震住宅ならワイズホーム
  • 太陽光パネルについて知る
  • ワイズホームの注文住宅は遊び心がいっぱい!
  • 標準設備
  • 設備仕様
  • 建物保証検査
  • 写真ギャラリー
  • 間取りプランから探す
ワイズホームのお役立ちコンテンツ
  • 大阪で不動産の購入のお客様へ
  • ワイズホームなら注文住宅が1425万円から!
  • 【注文住宅】坪単価が低い住宅会社とそのカラクリ!
  • 注文住宅にかかる総費用の内訳は?
  • 土地探しをするなら気をつけよう!見落としやすい注意点
  • ワンランク上の注文住宅を建てるのコツ!
  • 大阪のワイズホームで資金セミナー
  • 大阪のワイズホームで土地探しセミナー
  • 大阪の不動産をご購入のお客様をワイズホームは徹底安心サポート!
  • ご来店不要!オンライン相談始めました!
  • 心地よく、長く住み続けられる、自然素材の家
  • 定額リノベプランで、リノベーション費用を着工前に確定!
  • スーパーウォール工法
大阪の不動産売却・買取ならワイズホーム

不動産売却

  • 不動産売却の流れをワイズホームがご説明
  • ワイズホームの不動産売却実績を一部ご紹介
  • ワイズホームへの不動産売却査定のご依頼はこちらから
ワイズホームへの来店予約はコチラから

ワイズホーム

COMPANY
  • 株式会社ワイズホームの会社概要
  • 株式会社ワイズホーム代表からのご挨拶
  • ワイズホームでご契約いただいたお客様からの声
  • 株式会社ワイズホームのスタッフブログ

PAGE TOP